家づくり

株式会社セイコー・トータル・ホーム

0949-42-4445

〒807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町古門1817-6

家づくり

家づくり

家づくりのこだわり

おいしい空気が吸える家

img_iedukuri01
当社が造りだす家の特徴は、おいしい空気が吸えること。そのために、他店では6割以上が外国産の木材を使用している現状の中、主要構造材は全て九州産の木材を使用しております。いい木材は、それだけで湿気や温度の調整をしてくれます。そこに当社の技術を加え、気密性の高い住宅にし、換気システムを導入することで、常に綺麗でおいしい空気を吸えるのです。小さなお子様がいるご家庭には大変おすすめしております。アレルギーなどが心配な方は、いくら良い環境に引っ越しても、家の空気が悪ければ意味がありません。長時間過す空間だからこそ、良い家に住んでいただきたいと考えています。

性能表示

当社のこだわりの1つに「性能表示」があります。性能表示とは、その家の持つ性能や特徴を包み隠さずお客様にお見せすること。家を購入することは大変な不安を伴うものです。少しでも不安を解消し、安心して購入していただきたいと考えております。
使用している材料、工法、耐震等級など、メリット・デメリットを交えて、その詳細まで具体的にご説明いたします。一般のお客様は、何を基準に建てれば良いのか分かりません。そこが解消できるように尽力しております。

img_iedukuri02

SW工法(スーパーウォール工法)

img_iedukuri03

SW工法とは、スーパーウォールパネルと呼ばれる高性能な壁材と高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、「高気密・高断熱・高耐震構造」の住宅を生み出す工法です。たとえば、家を建てた後に皆さんが後悔していることに「暑い」「寒い」などの問題が多いのですが、その点も解消できます。どの部屋に行っても、夏は涼しく、冬は暖かい。また、独自の換気システムにより、どの部屋も空気汚染が減少し、新鮮な空気が充満しています。
「空気」は、水や食事よりも圧倒的に体内に取り込んでいる時間が長いもの。アレルギーをお持ちのお子様などに大変おすすめです。
「おいしい空気の吸える家」に住みませんか?

免疫住宅

元来、日本の住宅は自然素材のみで造られていました。しかし、現代の住宅は様々な科学物質を使用しているため、アトピーやシックハウス症候群、ぜんそくなどアレルギーが元で発症する病気が増えています。それを本来のカタチにすること。それが免疫住宅の考え方です。
免疫住宅は、建材などに含まれる有害物質を分解し、ダニの生育を助長するカビを抑制する効果や、病原性微生物(悪玉菌)の増殖も抑えてくれます。
家族が安心して暮らせる家を造りませんか?

img_iedukuri04

ゼロエネルギーハウス(ZEH)

img_iedukuri05

ZEHとは、太陽光発電などでエネルギーを造ると同時に、住まいの断熱性や省エネ性能を上げることで、年間の消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のことです。
国の住宅指針として、2020年までに新築住宅の省エネ基準を義務化する動きになります。当社では既に性能表示の一環として開示していますので、お気軽にお尋ねください。丁寧にご説明いたします。

お問い合わせはこちら

〒807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町古門1817-6

TOP