Ecocute

エコキュート取替工事

国から最大13万円の補助金でお得に給湯器をエコキュートに取替できます

エコキュートは大気中の熱をエアコンでも活用されているヒートポンプ技術を活用してお湯を作る電気温水器です。
その際、割安な夜間電力を使用してお湯を沸かし、貯湯タンクに貯めこむことで昼間も快適にお湯を使うことができます。
そのため、地域や使い方にもよりますがガスなどの給湯器に比べて光熱費が節約できる給湯機器になります。

2024年6月現在、給湯省エネ2024事業としてエコキュート(高効率給湯器)の設置に8~13万円が補助されます。
(電気温水器を撤去する場合は更に+5万円の補助)

補助金についての詳細は給湯省エネ2024事業のHPをご確認ください

セイコー・トータル・ホームでは補助金を使ったエコキュートの取り替え工事を承っております。
詳しくはお気軽にお問合せください。






10年以上前のエコキュートをご使用の方も補助金を使っての取替をおすすめします

エコキュートの寿命(耐用年数)はご使用の頻度や設置条件によって変わってきますが一般的には10年程度が目安と言われています。特にヒートポンプユニットが故障した場合、修理費用が高額になる傾向があり買い換えた方が良いと判断される場合が多いといわれています。
いざ故障した場合、何日間もお湯が使えない状況にもなりかねないため入浴などが困難になる状況が考えられます。そのため耐用年数に達しているご家庭も補助金が取得できるタイミングでの取り替えもおすすめです。

また、国からエコキュートなどの高効率給湯器への補助金は2023年も実施されていましたが、来年も実施されるとは限りません。さらに補助金には予算上限があり、上限に達し次第終了となります。

完全に故障まではいかなくても10年以上経って調子が悪い、もっと効率の良い、機能性の高いエコキュートに買い換えたいとお考えの方は補助金が実施中の間に早めの交換を検討されてはいかがでしょうか?