直方市スーパーウォール新築現場 いま人気の平屋住宅

株式会社セイコー・トータル・ホーム

0949-42-4445

〒807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町古門1817-6

ブログ

直方市スーパーウォール新築現場 いま人気の平屋住宅

新築施工現場情報

2020/05/18 直方市スーパーウォール新築現場 いま人気の平屋住宅

直方市新築現場が始まりました。

いま人気の平屋住宅です!

可愛い娘さんが2人いる4人家族の家づくりです。

【このページは随時更新します】

 

 

土地に地縄を張ってきました。

建てる家の実物大の大きさで、

土地に縄を張っていきます。
1aa167a1-c154-444a-9edb-0a24d3b6de9a

地盤調査が行われました。

718821be-56de-4ed4-a1c7-aa795cb03dba

緊急事態宣言が解除され、地鎮祭が行われました。

df81e8c1-4172-4cc3-99ca-37e2543f80a3

基礎工事着工しました

防蟻効果のある防湿シートを使用しています。

189322a9-2993-4726-a311-4dbde027ba11

6f8ebbfd-c748-44a9-a051-1c7e6a5aa29e

 配筋工事が終わり、配筋検査が完了しました。

160dfe2c-d9c1-4574-81ab-710a64855e82

コンクリートが打設され、型枠解体が始まりました。

2a7c085e-8b6a-4c72-a250-eb9ec3533bb7

型枠が解体され、

建物の基準となる墨出しを行ってきました。

5247b2cd-a177-468f-b8e1-183d0c02bcf9

基礎防御処理の中のひとつを施しました。

黒色のテープに防蟻効果があります。

4d2469f3-fc7f-4b10-ab9f-e3892b034bf76372b9ef-a855-4d20-9fb4-9fc2e34a3ba0

 いよいよ木工事の始まりです。

551d9194-4984-4c6b-97b4-4c6f744e477e

24bf5469-961f-4d3b-99d6-e1224fb0fbe17a400c53-672d-43d3-88a5-1367939af792f640b007-a1bc-4f9b-bffc-42251e201b4b 86d70606-cb85-4570-881c-4396469faed5 773abb0d-7f48-4edf-a67a-dd176cbd90cd cfc55d38-b747-47f3-84ec-26906ce0b6f3防蟻塗料を塗ります。

ea166f20-c19b-4ecb-9418-0ca034c1a56b

 基礎に土台気密テープを貼ります。

42c6a884-9838-41f8-a6b3-c9e731fcde9f

 土台を敷いていきます。

b5e485c4-22d7-4794-8cd6-fc359b97d114

b56c7e70-427c-497f-aab9-8e5d6e849a58

大引に束を取り付けます。

束は基礎がない部分の荷重を支える大事な役目を持っています。

c52870e1-8aec-4060-953c-77bd0bc41969

大引を施行します。

f39bb0f2-58ae-4ae9-8ae5-d32a8039641d

df40625d-d202-45ba-8f6b-c1334cd08c80アンカーボルトを締めていきます。

土台と基礎を繋ぐ大切な金物です。

93d24037-7238-483c-90c1-b63d8ffe9bd2を立てていきます。

1153fd49-a067-4f33-b351-472864ced773

剛床を敷いていきます。

剛床は耐震にとても有効な働きをします。
acf2b479-d665-4e14-b6f0-d648d45ab032

2fd4cbd9-d667-4b94-b2d7-b5309efe713c

棟上げ当日です。

晴天にも恵まれ絶好の棟上げ日和です。

d7d666c4-3167-4f2f-ab55-d7aece7b95db

まず柱を立てて行きます。

8be06678-f18f-4eb3-88c7-0e68ee38a19f

 次に梁を入れていきます。

88a865f7-5ba4-43e4-90ff-8fced71ee88d

梁の上に小屋束を立てて行きます。

c2a30ae4-4ca6-4864-b18f-1b30458ca0e8

小屋裏にスーパーウォール小屋パネルを敷いていきます。

358de97a-e016-49fc-9707-e0721e7fe7bd

小屋束の上に母屋を敷いていきます。

055897c9-f0e9-4a4e-a513-724461c5d02b

 母屋の上に垂木を敷いていきます。

d3feb263-1ca8-4f46-8fef-87b629851e59

垂木の上に野地板をうっていきます。

303d6bd1-15ae-4891-9bcd-315ce239c541

野地板の上から防水ルーフィングを敷いていきます

9ab498c6-8969-4ae5-9bef-1a53f696345357b96a1e-f79a-43a9-b3a3-502d66f0d6b9

スーパーウォール壁パネルを入れて行きます。

0eebc36b-5fb1-434c-9e2f-c2a3db3ffadd23a9f2c8-b72a-4250-9cde-f66eaddb5be2

壁パネルには制振テープを採用しており、

地震時の運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、

釘の破断を防ぐことで、2度目・3度目の地震時でも、

耐震性能を保ったまま挑むことが出来ます。

 

またパネルに気密パッキンも取り付けており、

気密性をしっかりと確保する事ができます。

2a87fef5-c51a-4759-a5aa-3c1665aca6c5 

3ddbb9ed-f64a-4254-b9d1-ca4cb5b7dfe9サッシの下地です。

02ab4ca0-91c7-4b8c-a70b-8daca1573d78

サッシの防水ルーフィングです。

fb11da61-b35b-48b5-91b0-5887f0583045d0effd1d-03b5-45ad-86bb-384c921f85a1

サッシにも気密テープを貼り、

気密性を確保しています。

e5e365eb-68a6-4de1-9e1a-a0086e307170

基礎断熱です。

隙間や基礎立ち上がり部分、断熱材の隙間、配管周り、水抜孔には防蟻効果のある現場発砲ウレタンを使用しています。

dbb97152-15f2-455d-ab77-5d6539b91856

火打ちが入りました。

家の構造を守るのに大事な役目を果たします。

e84b509e-784d-4381-bc43-3dde3901fa11

筋交いが入りました。

地震時に家を守ってくれます。

一緒に間柱も立てていきます。

5f1dc322-9a90-473c-b02f-51c6b9ffc6ad4319c64c-8840-426b-9fc1-205648ec0219

ガルバリウムで屋根が葺かれました。

瓦よりも軽く耐震上有利です。

上から下まで1枚の金属です。

87fe7c6d-3337-46dd-81cd-4c50709564e778e1200f-b0b7-4963-8a43-ec3a5d657fce

 構造検査が完了しました。

1f3de712-ff06-44af-acd9-3aee8ecf7fe8

防湿シートが貼られました。

建物側に水を通さない大事なシートです。

a75ef204-8192-4cae-bc0a-a68c6c3c3690

気密測定が行われました。

c=0.45c㎡/㎡

という結果でした。

1d496817-c386-4ee9-a936-b66ce8a843da

外壁工事が始まりました。

74607907-12b0-419e-a9b0-8c5a332f1995
d3a9f09a-9e47-4988-a9e1-7c707b2474b9

換気ユニットが入りました。

スーパーウォール工法の中でも重要な役割を果たし、

結露の抑制に大きな効果をもたします。00ec5634-a8d7-4565-a918-fd7b62a04380

14b427a7-9461-4e3b-8f8c-a21f70ef97f4天井下地・壁下地を組終わりました。

0fc1d298-51e4-4527-b3f9-d575fee5d87b  電気配線が行われました。85baabc3-6a66-4c4c-965b-16b12a373408

天井下地を組終わり天井ボードを施行しました。5d38bc10-4c40-49df-a208-db8121563d2f47e84347-7953-4bd2-84c4-ac838365f89080bbbeee-12f9-4fac-a07f-391f2983d8ef6599d313-ef6e-46f6-9922-9078b60b170d
7e0746fe-b772-4848-b68c-46dea7faa3bb

天井貼り終え、床貼りを開始しました。c3e6c8b0-7d59-4b47-bbb1-b964b472e1cc

無垢材・無塗装の床材を使用しているため、

施行は普通より大変ですが、空気との温度差も少なく、

冬場でもスリッパ無しで生活することが出来ます。

31b4e7e7-374d-4860-990f-4436c6308fd5
256da4fb-ce96-4a7c-b798-57d6d7845bb4

 ユニットバスが入りました。

48eeba72-604c-4879-9ca1-8a33c2758804

お施主様にも床貼りを体験して頂きました。

a0076ea9-f6bd-40ea-80f2-13d3baf6279a57e241ce-f9d3-4a00-bfc4-6a3f2599f0eb

ボンドひとつをとっても、

健康に気を使っています。

健康住宅対応・VOC対策品のF★★★★商品です。

0521b1d1-3f34-43e5-a2c1-e1311dcf7213

9372e5da-bdb4-422d-aa7b-2a648ec126aa

太陽光パネルが設置されました。

9.80Kwです。

61f02709-29cb-41d0-baf1-811af8ca4ca0

床をはり終え、壁ボードをはって行きます。

62a49cb9-4f0d-426f-ac89-d47516fbe1b1

壁ボード貼り終えました。

cfff4ec8-78cd-4cb3-b9ac-7ce4ab4c06c09f232549-09c5-4b4b-a9d8-c1396d855514

足場が解体されました。

b00a612f-fe73-42e7-b9bb-c30ca2dcd5f6

いよいよクロス工事に入りました。

クロスを貼る前にパテ埋めをしていきます。

06af6b03-676a-4cc8-9e57-559b9f26d56d7b9303c6-ebbb-473c-a138-056600ec0081

使用するクロスはFFC免疫加工を施し、

カビやダニの発生を抑制します。

また善玉菌を増やし、悪玉菌を驚くほど減少させます。

クロスの梱包にはFFC免疫加工済の

シールが貼られています。

ac57d5cf-12b4-4ba6-b032-5be9ad9c1d71

いよいよクロスを貼りだします。

e63dc5a1-3c54-4144-9aa4-34d44b773354

 水道工事が始まりました。

地面を掘って水道管を埋めていきます。

 e6f9d22c-4b33-41a4-aa45-57fe85edd39e

基礎の配管部分には、

防蟻効果のある現場発砲ウレタンをつめています。

74083a3e-76b9-4ccd-892f-c17c1faa1142

左官工事が始まりました。

基礎部分を綺麗に塗り直して行きます。

b2609462-0a90-4384-957f-98ea113995d3

6ceb627f-3ca7-4f60-b428-18f227942cd0

玄関タイルを貼るためのベースを作った後に、

玄関タイルを割り付けていきます。

1a0670ba-4362-413c-9bb3-e54b58e1ee1d292df7f4-c2d0-4c04-a555-aebc229a6c87

浄化槽の工事が始まりました。

b37edbb5-878a-406b-bee7-f92faf8469afd73cfb66-19bc-4215-bf05-5d2e87d50cbb82ac43d3-7c28-4665-9015-0a42be6297eb

 d8ca51b6-46d3-4284-9da6-e48e7525fc1aこの場所は江戸時代、

藩主の屋敷があった場所だったため、

教育委員会立ち会いのもと掘削作業を進め、

文化財が埋蔵されているかも一緒に調査しました。

7e594399-fb57-4839-9d1f-830f38be85ba

キッチンが据え付けられました。

自動水栓を採用しているので、

節水しながら楽な家事を行えます。

d506d74f-2888-46e3-8fe2-0aa368b4a83a15e8c31a-6714-4dfd-b39a-9b2aa5d27caffe93d60c-d524-4452-aa1a-02fcecfa624f5edf1be3-5527-4cf6-a70c-f4cb6b24cbbe

クロス工事が終わりました。

940b94c2-cb88-41af-b2da-21cda322acba

洗面台を取り付けました。

0ec2f941-a4bc-40e6-9e8e-ca6a57ce6b28

 72f04b40-f6b4-481d-a204-53e1ed3e78cb

トイレが取り付けられました。

99822727-be7c-4226-944b-3c0f26402264

パンドリーやシューズクローク、脱衣所などに

無垢の可動棚を取り付けました。

自在に動かせるので様々な大きさに対応します。

2c59b53c-6bfc-4de8-a224-5afc59eacab0ec434296-ded5-44e0-8b40-7bea6aac124f

ハンガーパイプや昇降式の物干し竿を取り付けました。

0a80a047-e8bd-4928-925e-dd9bf8b53d6e

dc3a877d-1860-4227-a920-ac71ad17e76c

浄化槽のコンクリートが打設されました。

77cfa686-a936-4efc-bd1a-c5ea36f65963

照明器具がつきました。

f5eb8841-1789-47df-85af-98beecbb40cb

スイッチやリモコン関係が取り付けられました。

下はタブレット置き場です。

94db92b6-faa3-44d0-b9fe-823e7dda7265

換気ユニットの仕上げ工事が入りました。

気密性をしっかりと確保しているため、

計画通りの換気がしっかりと行われます。

09da1801-7694-4965-94a3-5cb02bd82c0b

24db0e12-01c4-41a5-aa73-c89d890d5578 5ff2f304-da3a-4eff-b801-2510301a8f14

エコキュートを取り付けました。

34301509-24f5-4609-8ca4-5f88e61094aa

床養生が取れました。

854f5a37-c72e-45ee-b718-f9be68b1caf0 f92a787a-31f9-42f1-98a5-f44d97208eac 

鏡を取り付けました。

8629dfc7-b425-4ced-af48-e0d7273013de

完了検査が行われました。

2c9be540-ca88-436c-a9a7-313308fe096b668f5c65-9e16-4d14-816c-b566a5c46254

建具が入りました。

d8d703be-83c6-49f7-8be1-3cea848acaef

本掃除も終わり、畳が入りました。
2fd67369-f11f-44f3-8a2b-8d96a3ed8da0

外構工事が始まりました。

いよいよ大詰めです。

a48b1d01-7047-4c98-b2af-1dcdc4f490fd

外構工事も完成しました。

残すはウッドデッキ、テラス屋根、カーポートのみです!

ec64ecaf-0c5b-4941-8a08-c60cc57da3bcbde751c7-6219-4442-9f89-4198bc655e45

この物件の施工事例集はこちらへ↓↓↓

SW工法 今はやりの平屋「老後も強い住宅で!」  直方市

 

福岡・北九州の新築注文住宅・リフォーム

「セイコー・トータル・ホーム」

TEL:0949-42-4445

〒807-1306
福岡県鞍手郡鞍手町古門1817-6

#注文住宅 #新築 #リフォーム #平屋
#性能住宅 #高気密 #高断熱 #太陽光発電 #耐震
#福岡 #北九州市 #鞍手町#直方市#遠賀郡#水巻町
#遠賀町#芦屋町#岡垣町#宗像市#飯塚市#田川市
#糟屋郡#篠栗町#田川郡#添田町

TOP