Excellent Home

長期優良住宅とは

長期優良住宅の特長と魅力を詳しく解説

長期優良住宅について、詳しく解説しています。長期優良住宅は、耐久性や品質の向上を図るための基準を満たした住宅のことです。建材や施工技術にもこだわり、耐震性や断熱性を高める工夫を施すことで、安心して長く暮らせる環境を提供いたします。専門知識を持つプロがプランニングから施工までサポートし、将来の安心を実感する、長期間にわたって価値を保つ住宅を提案いたします。





長期優良住宅の5大メリット

長期優良住宅の大きな5つのメリットをご紹介します

メリット1:世代を超えて快適かつ安心できる家に住み継ぐことができる

高い断熱性能と耐震性能により快適で安心でき、耐久性にも優れているため長期的に家に住み続けることができます。


メリット2:さまざまな減税が受けられる

長期優良住宅の認定を受けると、さまざまな税の特例措置が受けられます。


メリット3:住宅ローン金利が引き下げられる

長期優良住宅の場合、住宅ローンの金利が低くなるというメリットがあります。


メリット4:地震保険料が割引きされます

長期優良住宅の認定を受け、所定の書類を保険会社に提出することで地震保険料の割引きが受けられます。例えば、耐震等級2なら30%、耐震等級3なら50%の割引率が適用。免震建築物でも50%の割引きが受けられます。 耐震性が高いため、地震保険料の割引きが適用されます。
セイコー・トータル・ホームでは耐震等級3が標準のため50%の割引率が適用されます。


メリット5:補助金制度を利用できる

長期優良住宅で建てると国土交通省からの補助金制度を受けることができます。
補助金を受けることができる家は不動産価値も向上します。
ただし、補助金取得には募集枠が定められているため事前の確認が必要です。